FC2ブログ
4月30日に天皇が退位され、5月1日に
新しい天皇が即位されます。それにともなって
元号が「平成」から「令和」となることを
4月1日に発表されました。5月1日に
新しい時代が始まるということになるでしょうか。

テレビ中継では、発表された瞬間に歓声が
あがり、拍手も多く映しだされていたようです。
「令和」は多くの人たちに好感をもって
受け入れられたように思われますが・・・・。

そして、新しくなる元号にかかわっての商戦が
始まったようです。アメ屋さんでは、新しい
元号の文字が入ったアメが入ってるセットの袋を
売り出したところ、何百袋かがたちまち完売したとか・・・・。
洋品店では。新しくなる元号の文字が
プリントされたTシャツを販売したところ、売行きは
好調のようです。ハンコ屋さんには、元号の
訂正用のゴム印の注文が、殺到しているそうです。

5月1日以降に照準を合せている企業も
あるようです。ゲームの会社では、
改元に合せて、今あるゲームをその時代その時代に
合せた内容に改訂して、発売するようですが・・・・。
また、ある刃物の会社では、改元の記念となる
包丁を製作しているようで、予約を受け付けて
いるようです。これらの他にも、いろいろな業種で
関連の商品が計画・販売されるでしょうか・・・・。

改元によって、大きな経済効果が生まれて
きそうにも思われてきますが・・・・。景気が
悪くなるかもという調査結果もあるようですが、
それも跳ね飛ばせるものになれば、とも
思われてきたりもしますが・・・・。

ただ、改元に便乗した詐欺もあったよう
ですので、十分注意が必要でしょうか・・・・。
2019.04.03 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月1日に、3月の全国企業短期観測調査、
いわゆる日銀短観が発表されるようです。

その日銀短観について、どのような発表に
なるかを、民間の会社で先に調査して予測し、
発表する会社があるようです。それが
14社あるようですが・・・・。

その民間の会社が予想として発表したものは、
それがどうも思わしくないものだったようですが・・・・。
製造業では判断の指数はプラス13だったようですが、
昨年の12月の調査の時よりも6も悪くなるとの
予想のようですが・・・・。今までプラスが
積み重なってきていたようですが・・・・。
また、非製造業では、プラスの22だったようですが、
これも、昨年の12月よりも2悪くなるとの予想に
なるようですが・・・・。

主な原因は中国向けの輸出が減っていることに
よるようです。3ヶ月も続いて減ったようです。
国内では、個人の消費はあまり変わっては
いないようですが、人手不足などによって
人件費などが上がっているようで、それが
ひびいてということもありそうなようですが・・・・。

4月から、色々な業種で製品の値上げが
続いてあるようですが・・・。10月からは
消費税が10%にということもあるようですが・・・・。
個人の消費が落ちないよう、いろいろと
対策がなされているようせすが・・・・。
個人消費が下がると景気によくない影響と
なるようですが・・・・。まずは、4月1日の
日銀短観の発表、気になるところでしょうか・・・・。

2019.03.29 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
発表された去年の10月~12月の期の
GDP(国内総生産)の2次の速報値は
1.9%となったようで1次の速報値よりも
上向きで修正されたようです。

ところが、1月の景気動向指数について
内閣府が発表したところによると、景気が
下向きに変わっているかもという内容ものだった
ようです。その前には、戦後で一番長い
6年と2ヶ月という景気の拡大が続いている
のではということだったようですが・・・・。

内閣府に発表された1月の景気動向指数の
速報値では、景気の現在の様子を
あらわす現状の一致指数が前の月よりも
2.7下がっていたようで、97.9だったようです。
3ヶ月続いて悪くなったようです。

長く続いた景気の拡大が、これ以上
続かなくなって下がりの方向になっているのでは、
とのことのようですが・・・・。本当に、
そうなっているのではという内容の話も
あるようですが・・・・。

景気動向指数というのは、景気の動きを
素早く感じる有効求人倍率などをもとに
判断されるもののようで、先行き、現状、過去の
三つがあるようです。

山を越えたかどうかは、データなどを分析して
1年ぐらい経ってから分かるようですが・・・・。

アメリカと中国との貿易戦争といわれているものや、
イギリスのEUからの離脱のことなども関係して
いるでしょうか・・・・。局面が変われば、
世界の経済の動きも変わって、日本の経済の
動きも変わってくるでしょうか・・・・。
世界の経済の動きとそれに関っての日本の
経済の動き、気になるところでしょうか・・・・。
2019.03.13 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
景気はよくなってきているようですが・・・・。
有効求人倍率は1倍を超え、人手不足の
業界も増えているようです。となれば、
人件費は上がっきているようで、商品の
配送もガソリン価格が上がれば、輸送費も
上がってとなれば・・・・。企業が苦しくなって
商品の値上げとなって、ということに
なるでしょうか・・・・。

商品の値上げについては、多くは4月1日からの
ようです、まずは、清涼飲料水のメーカーですが、
大型のペットボトルで20円上げるようです。
乳業のメーカーで牛乳やヨーグルトなどを
値上げするようです。さらには、カップ麺や
アイスクリームなども値上げになるようです。

企業も諸経費が上がってその分を吸収でき
なくなってやむを得ず、商品の値上げに
踏み切らざるをえなくなって、というところで
しょうか・・・・。

企業や問屋などからから商品を買って、店頭で
販売するスーパーやコンビ二などの小売店では
値上げをそのまま上乗せして販売ということには
なかなかなりにくいように思われたりもしますが・・・・。
売り方を工夫するということが必要になって
くるでしょうか・・・・。

1個や2個では定価通りだが、3個以上まとめて
買えば1割引き、6個以上なら2割引きという
売り方も出てくるでしょうか。また、値上げ分は
3ヶ月間はポイントで還元というところも
ありそうにも思われたりもしますが・・・・。

商品が売れて収入(給料)が上がり、商品が
値上がりしても、収入(給料)が上がったことで
商品が売れる・・・・、こんなお金のよい循環が
できてくれば、と思われたりもしますが・・・・。
そこまでは、まだまだかなとも思われたりも
しますが・・・・。

2019.02.25 Mon l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
景気の動きについて気になってくるのが
GDPでしょうか。上がれば景気がよくなって
きている、下がれば景気が悪くなって
いくのではないかと、そんなふうにも思われて
きてしまいそうですが・・・・。

2月14日に内閣府はGDPの昨年の10月~12月の期の
1次の速報値を発表したようです。物価の
動きなどの影響を除いた実質で前の期よりも
0.3%増えていたようです。これが1年間続いたと
すれば、1.4%増えるということになるようです。
それまでは、2つの四半期が続いて下がって
いたようですが・・・・。

というのも、この前の期である7月~9月の期は、
豪雨や台風が続いて大きな被害があり、被害を
うけた工場などでは製品がつくれないことも・・・・。
また、雨で外出できなくて個人消費が
落ち込んだということもあったようです。
こうした自然災害の影響でしょうか、訪日の
外国人観光客も減っていたようです。

こうした自然災害の影響も薄れて10月~12月の期は
プラスの成長ということになったようです。
工場の生産が戻り、高くなっていた野菜の
価格も安定してきて、個人消費も増えてと
いうことになってきたようです。自然」災害が
きっかけで、景気がだんだん下がっていくと
いうことにはならなかったようですが・・・・。

ただ気がかりなのは、貿易戦争とか
貿易摩擦とか言われているアメリカと中国との
やりとり。その影響でしょうか、輸出は
戻ってきているようですが、落ち込む前の
ところまでには戻っていないようです。
中国とアメリカの話し合い、今後も気になる
ところでしょうか・・・・。
2019.02.19 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top