FC2ブログ
発表された去年の10月~12月の期の
GDP(国内総生産)の2次の速報値は
1.9%となったようで1次の速報値よりも
上向きで修正されたようです。

ところが、1月の景気動向指数について
内閣府が発表したところによると、景気が
下向きに変わっているかもという内容ものだった
ようです。その前には、戦後で一番長い
6年と2ヶ月という景気の拡大が続いている
のではということだったようですが・・・・。

内閣府に発表された1月の景気動向指数の
速報値では、景気の現在の様子を
あらわす現状の一致指数が前の月よりも
2.7下がっていたようで、97.9だったようです。
3ヶ月続いて悪くなったようです。

長く続いた景気の拡大が、これ以上
続かなくなって下がりの方向になっているのでは、
とのことのようですが・・・・。本当に、
そうなっているのではという内容の話も
あるようですが・・・・。

景気動向指数というのは、景気の動きを
素早く感じる有効求人倍率などをもとに
判断されるもののようで、先行き、現状、過去の
三つがあるようです。

山を越えたかどうかは、データなどを分析して
1年ぐらい経ってから分かるようですが・・・・。

アメリカと中国との貿易戦争といわれているものや、
イギリスのEUからの離脱のことなども関係して
いるでしょうか・・・・。局面が変われば、
世界の経済の動きも変わって、日本の経済の
動きも変わってくるでしょうか・・・・。
世界の経済の動きとそれに関っての日本の
経済の動き、気になるところでしょうか・・・・。
2019.03.13 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/837-ff70096e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)