FC2ブログ
景気の動きについて気になってくるのが
GDPでしょうか。上がれば景気がよくなって
きている、下がれば景気が悪くなって
いくのではないかと、そんなふうにも思われて
きてしまいそうですが・・・・。

2月14日に内閣府はGDPの昨年の10月~12月の期の
1次の速報値を発表したようです。物価の
動きなどの影響を除いた実質で前の期よりも
0.3%増えていたようです。これが1年間続いたと
すれば、1.4%増えるということになるようです。
それまでは、2つの四半期が続いて下がって
いたようですが・・・・。

というのも、この前の期である7月~9月の期は、
豪雨や台風が続いて大きな被害があり、被害を
うけた工場などでは製品がつくれないことも・・・・。
また、雨で外出できなくて個人消費が
落ち込んだということもあったようです。
こうした自然災害の影響でしょうか、訪日の
外国人観光客も減っていたようです。

こうした自然災害の影響も薄れて10月~12月の期は
プラスの成長ということになったようです。
工場の生産が戻り、高くなっていた野菜の
価格も安定してきて、個人消費も増えてと
いうことになってきたようです。自然」災害が
きっかけで、景気がだんだん下がっていくと
いうことにはならなかったようですが・・・・。

ただ気がかりなのは、貿易戦争とか
貿易摩擦とか言われているアメリカと中国との
やりとり。その影響でしょうか、輸出は
戻ってきているようですが、落ち込む前の
ところまでには戻っていないようです。
中国とアメリカの話し合い、今後も気になる
ところでしょうか・・・・。
2019.02.19 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/835-2b98dca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)