FC2ブログ
EUからの離脱をめぐって揺れ動いているイギリス、
合意のない離脱となるか、それとも合意しての
離脱となるか、気にされている方も多いでしょうか。
そんな中で、2月11日にイギリスの統計局が
2018年のGDPの速報値を発表したようです。

前の年2017年と比べて1.4%増えたということの
ようですが、これは6年前の2012年以来の
低い成長となったようです。EUからの離脱という
選択肢をえらんで、EUからの合意しての
離脱のために交渉しているようですが、
どうなるのかわからないところもあって、
それが企業などの活動にもマイナスの
影響がでているのかもとも思われたりも
してきますが・・・・。各部門も伸び率が
下がっているようで、マイナスになった
業種もあったようだとか・・・・。

このような、GDP(国内総生産)の様子で
あるとすれば、EUから離脱するか、
それとも残留するのか、そのほかの
方策はないのか、などと悩むイギリス人の
方がさらに多くなりそうではとも思われて
きたりもしますが・・・・。
2019.02.13 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/834-52268df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)