FC2ブログ
11月30日に、10月の有効求人倍率を
厚生労働省が発表したようです。
前の月よりも0.02下がって1.62倍だったようです。
上がり続けていた有効求人倍率ですが、
下がったのは8ヶ月ぶりだったようです。

有効求人倍率が下がるのは、企業の求人が
減ったりとか、職を求める人が増えたりとかと
いうことが、関係しているようですが、今回
減ったのは、求職者が増えたことによるものの
ようです。しかも、高齢者の方が多いようで・・・・。

有効求人倍率が下がったのは、どうやら
企業からの求人が減ったのではなく、職を求め人が
増えたからのようで、今までは働きたいが雇って
もらえないだろうとと思われていた高齢者の方が、
今なら雇ってもらえるのではと思われて求職活動を
されているのではとも思われたりもしすが・・・・。

たしかに、テレビなどの報道では、いろいろな
職種で高齢者の方が活躍されている場面が
紹介されているのを見かけたことがあって・・・・。
それまでに培った技術や技能を生かして
社会に貢献し、その技術や技能を後世に
伝えていくことができるのは高齢者の方
だけかとも思われたりもしますが・・・・。

有効求人倍率が下がるとなれば、景気が
下降気味となる前ぶれかとも思われたりも
しそうですが、今回はそうではないようで、
若い方から高齢者の方までの多くの方が
活躍の場を求めておられるようで、
さらに経済活動が活発になれば・・・・。
となれば、さらに景気がアップする前触れかとも
思われたりもしますが・・・・。
2018.12.04 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/826-aa40b68e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)