FC2ブログ
9月3日に財務省は、平成29年度の
法人企業統計を発表したようです。
これによると、株主への配当をしたあとに
残ったお金は446兆4844億円だった
ようです。これは前の年度より9.9%増えて
いるようです。これが内部留保になる
もののようです。

世界的に景気はよくなってきているようで
日本の企業も順調に業績をアップということに
なるでしょうか。なにしろ、これで6年
続けて最高を更新いていることに
なるようです。

商品などの売り上げなどで得た収入から、
企業を経営・運営するために必要な
お金を差し引いた残りのお金が利益と
いうことになるでしょうか。そこから
株主への配当を差し引くと、企業に
残った利益としてのお金ということに
なるでしょうか。このお金の全部ではないとは
思われますが、賃上げや設備投資などに
回されるはずのものではとは思われたりも
しますが・・・・。

長いデフレの期間をくぐり抜けてきている
企業には、景気がよくなってきたからと
いって、これから先に何がおこるか
わからないから、その時のためにもと
考えてのことかもとも思われたりも
しますが・・・・。

しかし、ちょっと気になるのは、最高を
6年も更新し続けているのは・・・・。
そのお金をどのように遣っていくのか、
これも気になるところでしょうか。


2018.09.05 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/815-7fe3c827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)