FC2ブログ
厚生労働省は6月29日に、5月の
有効求人倍率を発表したようです。
高校や大学の新規卒業生の採用も
済んでいるはずですので、少しは
下がるかもとも思われましたが・・・・。

ところが、発表された5月の有効求人倍率は、
1.60倍で、前の月よりも0.01高かったようです。
つまり、人材を募集する企業がさらに
増えたか、採用はすんでいるがまだ人手が
足りなくて、再度募集をした企業も
あったということでしょうか・・・・。

有効求人倍率が上がるということは、
企業の業績がよくなってきて、
この先さらによくなりそうとの見通しから、
人手がより必要となりそうということで
しょうか。ということは、景気はさらに
よくなってきているといえるでしょうか。

正社員としての採用も増えているようです。
正社員だけの5月の有効求人倍率は
1.10倍で、これも前の月よりも0.01高かった
ようです。企業としては、採用したがすぐに
やめられたら人手不足の解消には
ならないことになると思われますが・・・・。
正社員として採用することで、囲い込みを
したいということでしょうか・・・・。

7月の末には6月の有効求人倍率が
発表されると思われますが・・・・。
有効求人倍率は、さらにあがるのか、
それとも下がるのか・・・・。
どちらにしても、その理由がちょっと
気になるところでしょうか・・・・。



2018.07.04 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/806-f8d1219d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)