FC2ブログ
賃金が上がってきているようであり、景気は
回復してきているのではとも、思われたりも
しますが・・・・。なんだか実感に乏しいと、
思われている方も多いでしょうか。

5月16日に内閣府が2018年の1月から3月の期の
国内総生産(GDP)を発表していたようです。
これによると、前の期(2017年の1月~3月)よりも
0.2%少なくなったようです。いわゆる
マイナス成長ということになるでしょうか。いろいろな
リスクや条件などが絡み合って、順調に右肩上がりと
いうことは、難しいとは思われますが・・・・。

マイナス成長の要因はといえば、、前の期よりも
個人消費がごく少ないようですが、減ったことが、
1つにあげられるようです。個人消費の伸びが、
景気の回復のためには必要のようですが、
その個人消費が減ったとなると・・・・。

個人消費が減った要因としては、寒波などで
野菜の値段が高値になったことがあげられる
ようです。毎日使う食材が値上がりすれば、
予定していた他の衣料品や日用品などは
買い控えをしなければということも
あるでしょうか。

となると、天気が落ち着いて旬の野菜が
多く出回れば、個人消費も戻って
くるのではとも思われたりもしますが・・・・。
そんな単純なものではないようにも
思われたりもしますが・・・・。

生活にゆとりがあれば個人消費は
伸びそうにも思われたりもしますが・・・・。
ただ、必要かそうではないかの判断は
よく考えてということもあるでしょうか。
お金に余裕があっても必要がなければ
買わないということも・・・・。個人消費の
伸びは、時間がかかるのではとも
思われたりもしますが・・・・。

2018.05.29 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/801-095b2941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)