FC2ブログ
就職氷河期といわれた時期があった
ようで、大学は卒業したけど求人が少なく、
就職できなかった大学生が多かった
時もあったようです。借りていた奨学金も
返済しにくくなった大学生も・・・・。

5月18日に、文部科学省と厚生労働省が、
この春に卒業した大学生の就職率についての
調査結果を発表したようです。調査した
時点では、98.0%だったようです。これ以後に
もう一度調査をすればあらにアップと
いうこともあるかもとも思われたりも・・・・。

このような高い率は、調査を始めた年からの
最高の率となったようです。しかも、
3年続けて最高を新しくしたようです。
その要因は、景気が回復してきていて
企業も人手不足を解消するために
意欲的に採用するようになってきたことが
あるようだとか・・・・。

理系と文系で分けて就職率をみると、
理系は97.2%で理系は98.2%だったようです。
いつもですと、理系のほうがよかった
ようですが・・・・。今年は初めて
文系のほうがよかったようです。
理系の学生の中には、希望する
企業に就職したいとのことから、
今回は残念だったが、有効求人倍率が高い
今なら1年待って再挑戦してみてもという
学生もおられたのではとも思われたりも
しますが・・・・。

この春に卒業した高校生の就職率も
98.1%で、去年よりも0.1%増えたようです。
大学生と同様に高校生も高い率と
なったようで、8年連続で上がり続けて
いるようです。

このまま景気の回復が続けば、来年の
春に卒業する大学生や高校生の就職率は
更にアップということもあるかもとも
思われますが・・・・。そうなると、人気のない
職種には人が集まりにくくということも
ありそうにも、思われてきたりもますが・・・・。
そうなると、中には深刻な人手不足の
企業も出てきそうにも・・・・。

景気の回復の影にはこんなことも
あるかもとも、思われてきたりもしますが・・・・。
ちょっと、気になるところでしょうか・・・・。
2018.05.22 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/800-55521b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)