春闘といえば、賃上げに注目が集まり
がちですが・・・・。給料やボーナスが
どれくらいあがるのか、気になるところ
でしたが・・・・。交渉の内容はそれだけでは
なかったようです。

政権が最重要法案としている働き方改革に
ついても、春闘では交渉がなされて
いたようです。長時間労働などは、法律が
成立する前に、その内容を労使で合意できるものは
先にしておこうということでしょうか。

それぞれの企業で合意の内容は異なっている
ようですが・・・・。過労死や自殺などで
問題となっていた長時間労働については、
それぞれの企業で以下のように合意したようです。
・ 年間の残業時間の上限を750時間から
 720時間に減らす。
・ 3ヶ月で上限の300時間を240時間にする。
・ 休日を、.賃金を変えないで、2日増やす。 
等々、あるようです。。

働き過ぎでの過労死や自殺が新聞報道などで
大きく取り上げられていたのは、みなさんも
ご存知のことと思われますが・・・・。それが
法律が成立する前に、是正の方向に
動いているのは好ましいことではとも
思われたりもしすが・・・・。しかし、上記の内容は
大きな企業でのもののようです。中小の企業も
同じようにできるかといえば・・・・。
何らかの方策ができるよう、支援策が必要な
中小の企業もあるかもとも思われたりもしますが・・・・。
2018.05.09 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/798-f9dada51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)