FC2ブログ
1年を3ヶ月ごとに4つの期に分けて
発表される国内総生産(GDP).
景気の様子を判断してみようとすれば
重要なものになるでしょうか。

2月14日に内閣府が昨年の10~12月の期の
GDPについて発表したようです。これによると、
前の期(去年の7~9月)に比べて0.1%増えていた
ようです。この増えたのが1年間続いたと
したらということでしょうか、年率換算で
0.5%増えたということになるようです。

このところ、8つの四半期連続で
プラスの成長ということになるようです。
8つの四半期連続ということは、
2年間プラス成長が継続されていると
いうことになるでしょうか。8つの期連続と
なると約28年前ということになるようです。
なおバブル期には12の四半期連続というのが
あったようです。12の四半期というと
3年間ということになるでしょうか。

企業のほうは業績が上がってきて
いるようで、設備投資も増えつつある
ようですが・・・・。しかし、個人消費のほうは
なかな思うようには増えてこないようです。
バブルがハジけてから、長いデフレの期間を
経験している消費者は、収入が
増えたからといって、すぐに支出を
増やそうとは、なかなか思われにくいのでは
ないかと・・・・。

個人消費をふやそうとなると、賃上げが
必要ということになりそうですが・・・・。
間もなく春闘が始まりそうです。ベースアップが
どれくらいになりそうか気になるところでしょうか。
2018.02.20 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/782-b8749541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)