FC2ブログ
業績がよくなってきているといえる
企業が多くなってきているようですが・・・・。
銀行はどうかといえば、そうでも
ないところもあるのではとも
思われたりもしそうですが・・・・。

関西にある、Aホールディングスの1行と
Bフィナンシャルグループの2行の計3行が
統合することになったようです。
この統合によって、預金量については、
関西では1位である銀行を抜いて、
全国でも6位となるようです。

基本的には、銀行は、預かったお金には
金利をつけて戻し、貸したお金には金利を
つけて返してもらう、この預かったお金と
貸したお金の金利の差が、銀行の
収入となるようですが・・・・。
マイナス金利政策によって、預かる
お金の金利が低ければ、預けようとする
人は多くはないでしょうし、貸すお金の
金利が低くても、好調な企業が多ければ
借りる企業も少なかったりということも
ありそうで・・・。

3つの銀行を統合することによって、
システムを統合したり支店を
統廃合したりとなどして効率化を高めて
利益を上げていこうということに
なるのかもとも思われたりもますが・・・・。

統合を機会に、サービスが改善されたり
新しいサービスが始まったりと、
いろいろと違いもありそうにも
思われたりもしますが・・・・。
ちょっと気になるところでしょうか。

2017.11.07 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/759-fed5e9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)