FC2ブログ
8月17日のニューヨークの株式市場で、
いわゆるダウ工業株平均が大きく
下げたようです。終値で前の日よりも
274.14ドルも下げたようです。今年に
限れば、2番目の下げた幅ということに
なるようです。

原因は、アメリカの大統領の発言に
よるもののようです。大きな企業の
経営者たちが大統領の助言機関を
やめたり、大統領の発言を非難する
内容のものをだしたりと・・・・。
経済界と政府の間にヒビが入ったように
感じ取られたのかもということのようです。

この影響が日本に及んだのは、翌8月18日の
東京の株式市場にということのようです。
取引が始まってすぐに大きく下がった
ようです。午前の終値で、前の日よりも
201.10円も下げたようです。18日の終値は
前の日よりも232.22円と下げて、午前の終値よりも
さらに下がったようです。

日本の株価はアメリカの株価の影響を
受けやすいように思われますが・・・・。
日本の国内の経済のようすについては
内需拡大の兆しかと思われることも
あるようですが・・・。このまま株価が
下がって、つれて景気も下降ということには
ないようにとは思われますが・・・・。
アメリカの株価の動き、ちょっと気になる
ところでしょうか。 

2017.08.22 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/737-78de498b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)