FC2ブログ
2017年の4~6月期のGDP(国内総生産)の1次の
速報を14日に、内閣府が発表したようです。
これによると、前の期に比べて1%の増のようで、
これを年率に換算すると4%の増となるようです。
これで六つの四半期が続いてのプラスの成長と
なるようです。

日本銀行の金融緩和によって円安に導かれ、
輸出産業が中心となって利潤をあげていた
日本の産業だったようですが、今回は、
その輸出がマイナスだったようで、
今までとはちょっと違っていたようです。

今回伸びたのは、製品をつくったり
商品を販売するための店舗を増やしたりなどの
設備投資や、国などが事業を行う公共投資、
これらに加えて個人消費の伸びがあるようです。

個人消費は伸びてもわずかずつだった
ようですが・・・・。それが今回は0.9%の増と
なったようです。家電の大型量販店などでは、
いわゆる白物家電の売れ行きが好調と
なっているようす。将来の不安に備えて
預貯金などとなっていたものが、少し余裕が
できてということでしょうか。

今期のGDPは今までの外国への輸出が
目立つものではなかったようで、いわゆる
国内での伸びが目立ったようです。
つまり、内需の拡大ということになるでしょうか。
好景気への始まりではといえるかもとも
思われたりもしますが・・・・。

内需の拡大が少しずつでも高まって
いけば、景気の好循環へと進んでいくようにも
思われたりもしますが、紆余曲折もあろうかと・・・・。
これからもGDPの発表には気を付けてと
いうところでしょうか。
2017.08.15 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/735-ac65791a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)