FC2ブログ
バブルの頃は、新採用が数年でボーナスが
100万円を超えたという話も聞いたように
思われますが・・・・。家族で外食をしても
頼むのは特上寿司ばかりをということも。
当時はそんな時代だったのかも・・・・。
家計ということにはあまり気をつかわなかったのかも
とも思われたりもしますが・・・・。

バブルがはじけて景気が下がり給料や
ボーナスも下降していくと・・・・。それまでの
生活が頭から離れないで、多少の無理を
してでもそれまでの生活を維持しようと
して、家計が重く感じられるようにも・・・・。

収入が減ると日々の家計が重荷になることも
あるでしょうか。住宅ローン、子どもの教育費、
各種保険、自動車ローンなど、これらのものは
費用を削減するとなると、なかなか難しいことも
あるようですが・・・・。

そして、日々の食費や光熱水費などの生活費。
これらは、金額はそれほど多くはないように
思われて、気にされることはあまりないかも・・・・。
しかし、年間を通すと、結構な金額になって
いるようにも・・・・。
これら以外にも趣味などで出費を伴うものが
多々あるようにも思われたりもしますが・・・・。

ゆとりある生活は、家計を折に触れて見直し、
できるだけ無駄と思われる出費や
費用をかけすぎではと思われるものを、
減らすことが肝要かと・・・・。こうすれば
多少の蓄えと不意の出費への備えも
できるかもとも思われたりもしますが・・・・。

ひょっとすると家計簿からゆとりがみつけられると
いうこともあるかもとも思われたりもしますが・・・・。

2017.08.08 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/732-e148b996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)