FC2ブログ
定年退職となれば、年金は大切な生活資金と
なるようですが・・・・。高齢化社会に向かって
いるようですが、、増えている年金受給者に
年金を給付するための財源は、どうなって
いるのか、気になるところでしょうか。

年金積立金管理運用独立行政法人というのが
あるようです。略してGPIFというようです。
この独立行政法人は、納められた年金保険料の
一部が積み立てられた積立金を市場で運用する
組織のようです。運用で得た運用益を年金給付の
一部に充てようというもののようです。

その運用益について、昨年度は
7兆9363億円あったようです。国内株式で
4兆5546億円、外国株式で4兆3273億円の
黒字だったようです。ただし、国内債券で
3958億円、外国債券で5962億円の
赤字だったようです。赤字を大きく上回る
黒字だったようです。

イギリスが、国民投票の結果、EUから
離脱することにしたことによる影響か
株価は下がったようですが、アメリカで
新大統領が就任したことで、こんどは
その影響か、景気が拡大するかもという
期待感が高まったようで、それで株価も
あがったようで、それによって運用益が大きく
なったようです。

GPIFが保有しているのは、国内債券が
35%、国内株式で25%、外国債券で15%、
外国株式で25%のようです。景気の
よいときにリスクの高い株式を多めにと
いうことのようでしょうか。今後、景気が
さらによくなっていくという見通しが
続けば運用益が膨らんでということも
あるでしょうか・・・・。

しかし、世界とつながる経済、世界の
どこかで生まれたリスクが、あちこちに
影響となれば・・・・。そんなことも頭の
中に浮かんできそうにもなったりと・・・・。
2017.07.28 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/729-202903f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)