FC2ブログ
大学の教授の方たちによるグループの
研究として、都道府県ごとの平均寿命に
ついての調査結果が発表されたようです。
全国平均で、1990年と2015年を比べると
4.2年延びたようです。高齢になられて
ますます元気になられたということに
なるようです。

都道府県別にみると、4.5年以上延びたのは
13都道府県、4.5未満4.0以上年延びたのは
23都道府県、延びたのが4未満年だったのは
11都道府県だったようです。延びの最高は
4.8年、最低は3.2年だったようです。

テレビ番組などをみていますと、食生活や
仕事、日々の暮らし方など多くのことが
長生きに大きく影響しているようにも
思われますが・・・・。この調査では
最高4.8年最低3.2年で1.6年の差ができて
いることについては、はっきりとした要因は
分からなかったようです。

ちょっと目を引いたのは、二つの都道府県が、
1990年で平均寿命が80歳を超えていると
いうことです。他の都道府県は、1990年では
80歳未満だったようです。代々受け継がれてきた
暮らし方などが長命に合っているのかもとも
思われてきたりもしますが・・・・。

時代の変化や技術の発達などとともに
時代を超えて受け継がれてきた暮らし方も合わさって
ますます寿命も延びるのではとも思われてきたりも
しますが・・・・。更なる長期の展望にたって
自分のライフスタイルに合わせての
ライフプラン・マネープランが必要ではと
いうふうにも思われてきたりもしますが・・・・。



2017.07.21 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jlstuff.blog24.fc2.com/tb.php/727-56e36b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)