FC2ブログ
EU離脱について国民投票を実施し、
賛成する国民が多数でした。しかし、
選挙中の離脱賛成の演説の中には
誤った情報を伝えたものもあったようで、
EU離脱反対派には不満が残ることに
なったようですが・・・・。

EU側は、イギリスの離脱をすんなりと
認めることはできないようであり、
かなり厳しい条件を出しているようです。
イギリスの都合のいいことばかりを
認めてほしいと言われても、すんなりと
認めるわけにはいかないのは、
理解できそうには、思われますが・・・・。

イギリスの与党内には、EU離脱反対派が
いるようで、議案採決のときに野党などの
離脱反対派と同調されたら・・・・。

そんな中で、EU離脱法案が可決された
ようです。EUと離脱の合意ができなくても
離脱を強行しようという人々もいるようで、
離脱に反対している人たちからも納得して
もらえるものでなかったら・・・・。

離脱法案に賛成を得るために、イギリスの
首相は、離脱反対派の人たちに、EUとの
合意ができなっかった時はイギリスの議会で
審議をするなどの約束をしたようです。

離脱の期限は、来年の3月のようです。
それまでに関連する国内法など整備し、
EUと難航したとしても合意できれば、
よいのではとも思われたりもしますが・・・・。
合意が困難になり決裂ともなれば・・・・。
世界の経済に及ぼす影響は・・・・。
ちょっと気になるところでしょうか。
2018.06.26 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top