定年退職後は田舎でスローライフのために、あるいは
40代でマイホームを購入のために、さらには 子どもの
教育資金として、等々。人それぞれによって
違うでしょうが、何らかの形で資金を蓄えて
おられるでしょうか。

日本銀行がしている統計で、資金循環統計と
いうのがあるようです。それに家計金融資産と
いうのがあるようです。今年の1月分~3月分に
ついての発表のようですから、年度末に家庭で
蓄えられた1年分の金融資産ということに
なるでしょうか。

まずは、現金や預金です。これがあれば急な
出費にも備えられるでしょうか。これが、932兆円で
2.3%増えているようで、全体の51.1%になるようです。

次に、値上がりしている株式のようです。
株式については181兆円で増えたのは
7.9%のようです。マイナス金利の影響や
NISAなどの影響があったのでしょうか。

その次は投資信託だったようです。
今はいろいろな組み合わせの投資信託が
商品として売られているようです。
この投資信託は99兆円で7.2%増えた
ようです。

全体として、前年は前々年よりも2.7%増えて
1809兆円だったようです。家計の金融資産が
増えたということは、何か目的をもって
蓄えておられるのではと思われたりもますが・・・。
計画的に無駄を省いて消費し、充実した
人生を送りたい、そんな声が聞こえて
きそうにも感じられますが・・・・。

ライフスタイルに合わせたライフプラン
マネープランを大切にされている方が
多いのかもとも思われたりもしますが・・・・。


2017.06.30 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top