FC2ブログ
アメリカの大統領選挙、勝利する
だろうと予測されていた候補者が
落選したことが分かると、アメリカの
株式市場は大きな値下がり、これは
この後引き続いて下がり続けるのではと、
そんなふうにも思われましたが・・・・。

ところが一転、次期大統領が演説などで
規制の緩和や大きなインフラへの投資、
大きな減税などにふれられたようで、
株価は上昇中となっているようです。

アメリカの株価については、注目される
ダウ工業株平均が19000ドル台を
超えて、過去最高を更新したようです。
どこまで値上がりするのか、ちょっと
興味が高まりつつあるようにも思われて
きますが・・・・。

それにともなってか日本の株式市場でも
連日の株価上昇になっているようです。
日経平均株価の終値は、先週末18日(金)は
17967.41円、明けて21日(月)は1806.02円、
22日(水)は18162.94円、祝日明けの24日(木)は
18333.41円となっているようです。今日25日(金)は
どうなっているだろうと、気になるところで
しょうか。

お金の流れはアメリカに向かっているようで、
為替市場では当然ドル高円安の流れに
なっているようです。輸出関連の企業が
多い日本の企業では、円高に流れていたのが
円安に流れが変わったので、ホッと一息と
いうことになるでしょうか。

しかし、新興国に投資されていたアメリカの
ドルが引き上げられてアメリカへの投資に
向かうとなると、新興国の経済によくない
影響が出てくることも予想され、ちょっと
心配な面も出て来そうにも思われてきますが・・・・。

今は、期待感に基づくアメリカの株価の動きと、
それに伴っての世界の経済の動きが現れて
きているようです。

アメリカの次期大統領は来年の1月に
就任式があるようです。それ以後、
どんな具体策が行われていくか、
その様子によっては世界の経済の動きも
変わっていくのでは、とも思われたりもしますが・・・・。
2016.11.25 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top