28日の午前の日経平均株価は
値上がりしていたようですが、
午後に日本銀行が追加の金融緩和を
見送ったことが分かったようで、
とたんに株価が下がりだしたようで
この日の日経平均株価の終値は
1万6666.05円と前の日よりも
624.44円も下がったようです。
これに合わせて円高も進んだようです。

追加の金融緩和を見送った理由としては
海外の経済の減速や賃金の上昇率が
さがっていることがあげられているようです。
世界の経済の情勢に不透明感が漂って
いるのでは、更なる金融緩和は
難しいのではとも思われたりもしますが。

同じ28日に厚生労働省が平成27年度の
有効求人倍率を発表しているようです。
それによると、有効求人倍率は1.23倍で
前の年よりも0.12ポイント上回ったようです。
これは仕事をさがしている方よりも、
働いてくれる方をさがしている企業のほうが
多いということになるのでは・・・・。

つまりは景気はすべてがよくない方向に
向かっているのではないようにも思われますが。
株価だけでなく、他の景気関連の情報にも
注意しながらというところでしょうか。




2016.04.29 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top