FC2ブログ
日経平均株価の終値は、6月18日に
それまで維持していた20000円台を
割って19990.82円になったようです。
これは財政危機にあるギリシャと
支援するユーロ圏との話し合いが
うまくいかなかったことによるものの
ようです。

以後徐々に下がっていくのかもとも
思われましたが、翌6月19日には
20174.24円と20000円台に戻り
6月24日には20868.03円となり
ITバブルの時の最高値を超えた
ようです。これはギリシャとユーロ圏の
話し合いが合意に向かいそうとの
ことがあってのこともありそうですが。

そんな中で、税収が増収になるような
新聞記事の見出しが見られました。
消費増税があったので当然のこと
かとも思われたのですが、どうも
それだけではなさそうです。企業の
利潤が増え、好調な株式の売買で利潤が
あった方の分もあるようです。そして賃金も
上がったことが関係しているとすれば・・・・。

となれば、世の中にお金が広く
行き渡り始めているのではとも
思われてもきますが・・・・。それなら、
脱デフレ、ひょっとしたら小さく背中が
見えてきそうにも思われてきますが。
2015.06.26 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top