昨日の日経平均株価の終値は
16310..64円でした。ところが、
今日の午前の終値は16070.90円と
一挙に239.74円も下げました。

「えっ、どうして?」と思いましたが、
これは、どうやらアメリカの株式市場が
「香港が揺れている」ことから一時大きく
下げようで、そのことが影響しているのか
もとも思われますが・・・・。

景気が回復傾向にあるアメリカは、その後
下げ幅を縮めたようだとか。となれば、日本
でも下げ幅が縮まるのでは、とも、思われ
たりもしますが。

経済産業省、厚生労働省、総務省が
発表した8月の景気指標によると
自動車や家電製品の生産は、まだ低調
のようです。家計の支出も減少している
のだとか。ちょっと気になるところですが。

ところが、完全失業率は3.5%で前の月
よりも0.3%低く、有効求人倍率は1.10倍
で、これは3ヶ月続いているようです。
この部分だけを見ると景気は更に回復
しているように見えてきますが・・・・。

悪い情報が多い時は良い情報がないか
さがしてみる、良い情報が多い時は
悪い情報がないかさがしてみる。
その上で総合的に判断する。資産運用
には大切なことでは、と、思われますが。



2014.09.30 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top