FC2ブログ
新聞記事の中にGPIFという文字を
みつけました。「何のことだろう?」
思って読み始めました。

GPIFとは「年金積立金管理運用独立
行政法人」のことをいうようです。納めた
年金の掛け金を運用し、現在や将来の
年金の支払いに備えるための機関の
ようです。保険会社が保険金の支払いに
備えて保険料の一部を積み立てて運用
しているのと同じことのように考えても
よいように思われますが・・・・。

つまり、積立金を運用することで、
掛け金を、その分抑えることができると
いうことになるでしょうか。

今の運用は、国や国内企業が発行する国債や
社債に重きをおいたものようです。
より安全で確実な運用となれば、当然
のことといえるでしょうか。

このGPIFが有識者会議の提言を受けて
運用の方針を見直すようだとか。となると
今までは国債や社債を買っていたところを
株式を購入するのでは、との見方が出て
くるようですが。

とすると、株価が値下がりしないよう支えて
くれることも・・・・、という期待が
生まれてくることにも・・・・。

運用が、是非うまくいってほしいものと
思われますが・・・・。



2014.03.25 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top