公共事業の賃金が上がるようです。
国土交通省が発表したところに
よると、全国平均で7.1%の引き
上げで、8時間あたりで16190円
のようです。これは2000年度の
16263円以来のこととか。

震災で被害を受けた岩手・宮城・福島の
3県では、人件費が高騰して工事の
入札がうまくいかなかったようで、
復興工事も進みにくかったようです。
そこで、この被災した3県では、
平均8.4%の引き上げで17671円に
なるようです。

各地で景気が上向いてきて求人が
増えてきたことの現れの一つで
しょうか。このことに関連して
他の業種でも、賃金の引き上げが、
とも思われたりもしますが・・・・。

先日世界的に株価の値下がりが
あって、日経平均株価も15000円を
割ったようですが、すぐに15000円台
に回復したようです。

景気には浮き沈みがありますが、
沈みが短期的なものであれば・・・・。
消費増税での景気の冷え込みがあっても、
賃金の上昇で、その冷え込みが一時的な
ものであれば、デフレ脱却も近いかも、
とも思われますが。





2014.01.31 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top