「優待利回り」という言葉をご存じ
だったでしょうか。私は知りません
でした。新聞の見出しの中に、この
言葉を目にしたとき、「えっ、何の
こと」と思ってしまいました。

以前に「株主優待」について述べた
ことがあると思いますが、この株主
優待として株主に配られる様々な
サービスをお金に換算して、投資額
の何%にあたるかを算出したものを
「優待利回り」というようです。
当然、株主優待を実施している企業間で
差があるようで、優待利回りが20%を
超す企業もあるとか。

長期間株式を保有してくれる安定株主
を確保するためのものと思われる株主
優待は、実施しているのは、上場企業では
3割を超えたようです。
ただ、株主としての権利を確定する
「権利確定日」の前後には、株価が
乱高下する企業もあるようです。

株主優待の権利を得るためには、
「権利確定日」の3営業日前までに株式を
購入しておかなければならないようです。
乱高下するのは、権利確定日の前に株式
を購入し、株価が上がった後、売却する
という方もおられるのでは、とも思われ
ますが・・・・。

NISA(少額投資非課税制度)も始まります
ので、この株主優待を受けることも考え
合わせて株式を購入される方もおられる
とは思われますが、権利確定日前の高値で
購入したのに確定日後は右肩下がりに、
ということもあるように思われますが。

リスクも考えておこことも必要な
「優待利回り」と思われますが・・・・。
2013.10.29 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top