今日の夕刊に、消費者物価上昇の見出しが。
総務省の発表によると、7月の全国の消費者
物価指数は、前年の同月よりも0.7%上昇
しているとか。これで、2ヶ月連続のプラス
とか。

完全失業率についても、総務省の発表に
よれば、前月よりも0.1%改善しての
3.8%だそうです。有効求人倍率も、
厚生労働省によれば、前月よりも0.02
ポイント高くなり0.94倍だったようで
5ヶ月連続の改善となったようです。

これらの事を受けて「消費増税に影響する
指数」との判断も・・・・。しかし、この
物価上昇は円安による輸入燃料の値上がりや
電気代の値上がりの影響が大きいのでは
とのこと。

求人が増えて失業者が減り消費者物価が
上がれば、デフレ脱却が近づいて消費
増税も近づいてきているのかも、とも
思われますが・・・・。

後は、給料が全般的に上がってきて
くれれば、ということになるのかも
とも思われますが・・・・。














2013.08.30 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top