昨日(7/29)は,アメリカの金融緩和が
当初の見込みよりも長く続くのでは
ないかということから円高株安への
流れになったようです。日経平均
株価も、14000円台が続いていたのが
13000円台に大きく下がったようです。
世界とつながっている経済。このまま
株価が下がっていくのでは、と思われた
方もおられるのでは、と思われますが。

ところが、今日の夕刊の見出しには
「失業率改善」の文字が。完全失業率が
3%台に改善されたようです。リーマン
ショック前の数値に戻ったようです。
つまり、雇用が増えているということに
なるのでしょうか。

ということは、景気が上向いてきている
といえるのかも。職を探している人に
何件の仕事があるかを示す有効求人倍率も
改善されてきているようです。一人に1件
の求人があれば、1倍となるようですから、
1倍をこえると、給料も上がり始めるのでは
と、そんな希望もでてきそうですが。

給料が上がり始めるのは何時頃になるので
しょうか。気になるところですが・・・・。



2013.07.30 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top