外国為替や株式の市場も3連休で
一休み。それで、連休明けの今日
の様子はどうだったのだろうと
夕刊を視てみると、外国為替市場
は正午現在で1米ドル97.93円と
0.65円の円高。日経平均株価は
午前の終値が13824.66円と
59.47円の株安。どうも円高株安
に少し針が振れたようですが、
それでも以前と比べれば・・・・。

そして、景気もよくなるのでは
との予感を感じさせる様子が
あちこちで見られるようにもなっ
てきたようです。

しかし、この様子にどちらにするか
悩んでおられる方もいらっしゃる
ようです。なんのことかといえば
住宅ローンのことのようです。

変動金利にするか、固定金利に
するか。景気が良くない状況が
続くようであれば変動金利で
しょうか。ところが、景気が
よくなってやがて金利が上がる
ようであれば固定金利ということ
になるでしょうか。少しでも支払う
総額が少ないようにとなれば、景気
の動きと金利の変動の様子にも注意
が必要と思われますが。

住宅ローン以外でも、日々の生活に
かかわっている景気と金利の変動。
常に気をつけておきたいものと思われ
ますが・・・・。






2013.04.30 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top