ユーロ圏の財政不安からか、時折、円高株安
に針が振れるようですが、円安株高が続いて
いるようです。

昨日もイタリアの情勢からか、米ドルには
0.52円の円高、日経平均株価は157.83円
下がったようです。しかし、今日の午前は
米ドルには0.12円の円高、日経平均株価は
4.52円の下げと、円高株安の幅も縮小の
ようです。

昨年の11月下旬ごろから円安株高傾向に針が
振れて、時折円高株安に針が振れても、長期
的にには、回復しつつあるアメリカの経済の
影響もあってか円安株高の右肩上がりのようで。

総務省が発表した家計調査によれば消費も
僅かずつ拡大しているとか。このまま順調に
デフレ脱却景気回復となれば金利も上がって、
4月から下がる保険の積立利率も、そう遠く
ない時期に上がることがあるかも。そうなれば
保険料も下がって・・・・。そんな期待も
とも思われますが・・・・。
2013.03.29 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top