経済の様子をあらわす指標の一つとして失業率
があるようです。景気がよくなれば、失業率は
下がり、景気が悪くなれば上がります。

新聞記事によると、総務省の発表によれば6月の
完全失業率は4.3%で5月より0.1ポイント改善され
たとのこと。景気がほんの少しよくなったと考える
こともできそうです。皆さんはどんなふうに感じ
られていますでしょうか。

このことを確かめるものとして、求人倍率がある
ようです。こちらのほうも、全体として回復が続い
ているようです。

とすれば、日本経済は少しずつ良い方向に向かって
いるのでは、と考えることもできそうですが・・・・。

しかし、気になるのは 全体としてそう考えられそう
でも、地域によっては違った結果もあるようです。
総ての地域で良い方向に向かっているのであれば
とも思いますが・・・・。

景気がよくなりつつあっても、リーマンショックの
ようなことがあれば、と、ついつい思ってしまいます。
ユーロ圏の経済危機が世界経済に波及しないように
願うのですが・・・・。

どんな時でも、予想されるリスクを常に考えて
資産運用、これが大切なように思いますが・・・・。
危険と思われるものには手を出さず、運用中でも危険を
感じたらすぐ手を引くことも必要では、とも思いますが。





2012.07.31 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top