FC2ブログ
今日の午前の日経平均の終値9506.82円で
前日の終値よりも、35.35円安かったとか。
一時、9500円よりも下回ったようです。

株価が上がって景気がよくなりそうだと
思っても、長続きはしないようで、気が
もめてくるところといえるようです。

今はデフレの時代と言われているようですが
なんとかならないものかと、ついつい
考えてしまいますが・・・・。

商品が売れないので各社が争って値下げを
する、そうなると一見私たちの日常生活に
都合がよいようにも思えますが、長期化
すればするほど利潤が上がらなくなるので、
給料の引き下げやリストラにもつながることも。
保険も保険料を安くするために、解約しても
解約返戻金がないか、あってもごくわずか
という低解約返戻金型が多いようです。

日本銀行がインフレ目標を2月に決めて
金融緩和を行い、お金を出回り安く
しているいるものの、今のところ効果が
あまり出ていないのかも・・・・。

そんな中で、テレビのニュースで「ミドリ
ムシ」に関するものに気を引かれました。
ミドリムシは、植物と動物の間に位置する
生物のようです。葉緑素があるのに
動き回ることができるとか。このミドリ
ムシが行う光合成でできた「糖」を使って
「油」をつくり、燃料にすることに成功した
のだとか。光合成には二酸化炭素が使われ
るので、地球温暖化の原因である二酸化炭素の
削減にも効果があるようで。将来を見通して
この研究に投資している企業もあるようです。
この他、ミドリムシには多くの栄養素が
含まれているようです。

今は、将来を見通しての資産運用の時のよう
です。保険でも、低解約返戻金型と言っても、
ある定まった期間が過ぎて払い済みにしたり、
最初にまとまったお金を一時払保険料として
納めると、やがて払い込んだ保険料よりも
増えて戻ってくるものもあるようです。

目先のことも大切とは思いますが、将来を
見通すことも大切では、と思いますが・・・・。



2012.04.24 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top