新聞やテレビ等のニュース報道によれば
イランの情勢不安もあって、原油価格が
値上がりしつつあるようです。それにつれて
ガソリンも値上がりしてきているようです。
子どもさんが春休みに入り遠出を計画されて
いた方が近場で済ませたり、中には車に
乗るのを控える方もおられるとか。

ガソリン代の値上げは輸送費がかさむこと
にもなり物の値段に影響することも・・・・。

私たちの身の回りには石油を原料とする製品が
多くあることはご存じだと思います。特に
プラスチック製品がそれにあたると思います。
弁当屋さんの容器も石油が原料のようです。
容器代の値段が上がりつつあるようで、弁当の
中身を少しずつ減らすなどの企業努力をされて
いるようですが、その限界を超えれば値上げ
せざるをえない状況になるかも・・・・。

衣類にしても化学繊維が使用されています。
化学繊維の原料は石油です。更には、火力
発電所の燃料にも石油が使われているものも
あるようです。

こう考えてくると値上がりしそうなものは
結構あるように思われますが・・・・。

何か不安なことがあると「保険をかけておこう」
と思われることがあるのではありませんか?。
実際に保険に加入するということではなく
「こうなった時は、協力をよろしく」ということ
です。協力をしてもらう約束をしてもらえることで
少しは不安も和らぐことになるでしょう。

実際の保険も有用とは思いますが・・・・。
例えば終身保険、20歳代の方なら55歳で払い済みに
し、定年退職する60歳まで据え置いておくと
場合によっては、払い込んだ保険料の累計よりも
解約返戻金の方が多いことも。しかも保障もついて
います。

定年退職を迎えられた方なら一時払い(初回にまとめて
保険料を払い込む方法。まとまった金額が必要ですが)の
終身保険や年金保険はいかがでしょうか。

事前に、値上がりに備えて節約してお金を貯めて
おくことは難しいかもしれませんが、貯蓄性が
ある保険ならできるかもと、思うところも
あって・・・・。

値上がり等の不意の支出に備えるためにも、
資産運用の一つとして、保険にも目を向けて
いただければと思いますが・・・・。



2012.03.30 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top