年末を迎え、あわただしさが増してきているようです。
そんな時、人通りの多い歩道上を、縫うようにスピードを
だして走り抜ける自転車に、一瞬「ヒャッ」と
された経験のある方は、少なからずおられるの
ではないでしょうか。

近年、自転車と歩行者の事故が増えているよう
です。2010年の統計では、自転車同士の事故は
3796件、自転車と歩行者の事故は2760件とか。

自転車と歩行者の事故では、歩行者の方に「けが」
をさせた場合、高額な賠償金を支払うように
との裁判の判決もでているようです。

自転車には運転免許証が必要なく、自動車の
ような強制加入の「自賠責」保険もありません。
事故を起こした場合は総て「自己の責任」となり
子供さんが起こした時には保護者の方にその責任が
かかってくることも考えられますが・・・・。

「つい、うっかり」が「大変なこと」になることも。
保険には「転ばぬ先に杖」の役目もあるようで。
自転車単独での保険は無理なようですが、各種の
損害保険の加入時や更新時に、担当者に相談されて
はいかがでしょうか。

しかし、保険は「万が一」に備えてのこと。自転車も
「安全運転が第一」と思われますが・・・・。

来年も皆様にとって充実した一年になりますように
お祈りいたします。





2011.12.27 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top