FC2ブログ
「100年大丈夫」と説明されていた年金制度は
そうでもなかったようで。

年金支給開始年齢について、現在は65歳ですが
「それを68歳にしたら」とか「パートの方も
厚生年金に加入するようにしたら」とか「年金を
減額することも検討に・・・・」などといろいろな
「案」が考えられているようで、各種報道が
なされているようです。

このような案には「良い面」と「不都合な面」
が共に含まれているようで、「こちらを立てれば
あちらが立たず」、賛否入り乱れてまとまらず
ということもありそうで・・・・。
「いったいどうなるのだろう」なんだか不安に
なってきます。

定年退職・老後は誰にでもやってきます。そのための
「年金」とは思いますが・・・・。「自分の身は
自分で守る」という気持ちも必要なってくるようです。

特に若い方は「年金保険」を考えてみてもよいのでは
と思います。年齢が若いほど保険料も少ないと思い
ます。それが10年20年と積もり積もって「年金」と
して受け取る時期には結構な金額になり、「公的年金」
を補ってくれるのではと思われますが。

今の情勢から将来を見通しそのために備える、大切な
ことではないでしょうか。
これは、私を含めてだれにも言えることかもしれませんが。
2011.10.25 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top