FC2ブログ
米国債に続いて日本国債も格下げになったとの
報道がありました。米国債を格下げした格付け
会社とは違う格付け会社が日本国債を格下げした
ようですが。

日本国債をAa2からAa3に格下げしたこの格付け
会社は、米国債を最高位のAaaに位置付けている
ようです。格付け会社の分析によっては、格付け会社間
で違いも出てくるもののようです。

格下げによって、円安方向に向い経済状況も変わるの
かなと思いましたが、そうではないようです。超円高は
依然として続いています。というのは、日本国債はその9割が
日本国内で保有されているので安心感があるからとか。

つまり、日本国債の多くを国内の金融機関が持っている
からのようです。となれば、その購入資金は私たちの
預貯金等ということになりそうです。しかし、今の
経済状況から考えて、この預貯金等も永久に増え続ける
とは考えにくいとも思うのですが・・・・。

何かと困難なことが重なりつつあるようなこの時期、
立てたライフプランとそのための資金計画についても
情報を集め先を見通して微調整をしながら将来に
向かうのが大切のように思うのですが・・・・。

2011.08.26 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top