FC2ブログ
保険にはそれぞれ特徴があります。その特徴が分かっていれば
自分のニーズに合う保険を見つけやすいのでは、と思います。
そこで、生命保険の基本的なものと思われる、定期保険、終身保険
養老保険の3つを例に、簡単に述べたいと思います。

まず、定期保険です。この保険は契約時に定められた一定期間
定められた保険料を支払い、その間だけ保障があるものです。
何もなければ、戻るものもありませんので「掛け捨て保険」とも
言われています。保険料も安いと思います。

次に終身保険です。その名前の通り保障期間が一生涯続く保険です。
保険会社は、必ずくるであろう保険金の支払いに備えて責任準備金
を積み立てていますので、一定期間を過ぎて解約すると、解約返戻金
があります。貯蓄としての機能もあると言えます。
「短期払い」と「終身払い」があります。「終身払い」の場合は
一生涯保険料を支払います。「短期払い」の場合は保険料払い込み機関が
定まっており、その期間が満了すれば、以後、保険料を支払わなくても
保障が続きます。「短期払い」には解約返戻金を使って年金等に
移行できるものもあるようです。

最後に養老保険です。万が一の時の保障に加えて、期間が満期に
なったときは満期返戻金があるものです。貯蓄型と言われて
いるようです。

先々の事もよく考えて、「どのタイプの保険を選ぶか」は
皆さんのニーズやライフプランによるといえるでしょう。
2011.05.27 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top