保険は人生上のリスクに対しての保障ということに必要感を
感じられて入られるのは大切なことだと思います。保険に
加入したことで安心感が生まれ人生の充実に向けての歩みが
更に進むことになると思います。

一方で保険には資産形成というという側面も備えていると
思いませんか。長い期間保険料を支払ったが、保険金を請求する
ようなこともなく満期を迎え、満期返戻金受け取りの案内が
届き、「あっ、そうだったなあ」と保険に入っていたことさえ
忘れていたということはなかったでしょうか。

その時「丁度お金が必要な時で大変助かった」という方も
いらしゃることと思います。私も似たような経験をした
一人です。

保障を考えて入っていた保険が資産形成ということにも
役だっていたようです。

保障を重視する保障派、資産形成を重視する資産形成派、
どちらに重点をおいて加入するかは、皆さん一人一人の
お考えによりますが・・・・。

前回「保険は長い人生のパートナー」と書かせていただきました。
長い自分の人生の中で主役を演じるのは自分自身、
それを応援してくれる保険という名のパートナー。

保障重視のパートナーにするか、資産形成重視のパートナーに
するか、それはその時の人生上の状況によるとは思いますが、
人生上の状況は時を経るにつれて変わるもの。
変わった時には、見直してどちらを重視するか、考えるのも
大切なことでしょう。



2011.04.26 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top