FC2ブログ
ライフステージとは、簡単にいえば年代のことになるでしょうか。

幼い子どものころにもった夢に向かって努力し、大人になって
実現した方もいらっしゃるでしょう。しかし、そのような方でも
高校に進学する時はどの高校にしようか考えられたのではないでしょうか。
ライフステージごとに、人生について考えることは、大切なようです。

ライフステージによって、事情があって子どものころからの夢を
断念せざるをえないことも。例えばケガで野球ができなくなるとか・・・・。

私自身にあてはめてみると、ライフステージ(各年代)を懸命に生きてきたといえるかも
しれませんが、「生きがい」とか「健康」とか「経済(資金)」とかを
考えたことは、あまりなかったように思います。

平均余命がのびている今日、「定年退職後をどう生きるか」を定年退職時に
考えた私は何とも気恥ずかしいようで・・・。定年退職後の生活が、およそ20年
ぐらいはありそうですから。それまでには考えておかないと・・・・。
と、自分に言い聞かせても遅いのですが。

ライフステージの出来事の一般的な主なものには「20歳代 就職・結婚準備・結婚 等」
「30歳代 子育て・住宅資金つくり 等」「40歳代 教育費の増加・住宅の購入 等」
「50歳代 子どもの独立・孫の誕生 等」「60歳代 定年退職 等」
などがあげられるのではと思います。

ライフステージを長期に渡って見通し考えると、「保険」は「リスク管理」は
勿論ですが「資金づくり」にも有効なものもあるように思われます。

自分のライフステージごとに以後の人生を考え見通し「自分に必要かつ有効な保険は?」も
一度考えてみませんか。





2011.03.18 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top