FC2ブログ
11/8(月)昨日からファイナンシャル・プランニング技能士2級の受験申込が始まりましした。早朝に起きた時は「今日から受験申込が始まる。「早速申し込みをしておこう、でないと忘れたら大変だ。」と思っていたのですが、朝食を済ませ、のんびりとテレビを視て新聞を読んでいるうちに、そのことが頭の中から抜けてしまっていました。お昼時が近づいて、何だかし忘れていることがあるような気がしてなりません。「何だったかな?」考えてもわかりません。そこで、いつも忘れないようにとメモを記入しているカレンダーを見ると、受験申込のことが書いてありました。「おっ、そうだった。忘れたら大変大変」すぐにパソコンを立ち上げました。
ネットでつなぎ申し込みを始めましたが途中分からないところがあります。「申し込みは3度目やのに」と自分に少し腹を立てながら実施団体に電話で尋ね、無事終了しました。近くのコンビ二での受験料の払い込みも、思い出し出しで少し手間取りましたが何とか終了しました。
朝、起きたときに頭の中にあったことが昼に思い出せない、これも「老い」の一つかもしれません。他にも思い当たることがいくつか・・・・・。
でも、「老いに負けるな」と何時も思います。「老いに勝つ」のは難しいでしょうが・・・・。しかし、「老いに負ける」ことを「ずう~っと先延ばし」にしたいとは思います。「ずう~っと先延ばし」することで「老いに勝つ」ことができるかも、という望みが叶うかもと勝手に想像もしていますが・・・・。
そのためにも始めた勉強です。簡単に諦めるわけにはいきません。
まずは「老いに負けないIRODORI(彩)倶楽部に、とは思いますが・・・・・。
2010.11.09 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top