今日は出勤日。いつもの時刻に家を出て、いつもの時刻に地下鉄に乗り、いつもの時刻に私鉄に乗り換えました。地下鉄に乗ったとき、「何だか変だな」と思いましたが、別に気に留めることもありませんでした。私鉄に乗り換えた時、「あっ、そうか」と気がつきました。両方とも、いつもよりも乗客が少なかったのです。「この時期に何で?」、次の疑問が頭に浮かびました。
お盆も終わり、皆さんは日常の生活に戻っているはずです。でも、「少ない乗客はなぜ?」疑問が心に残ります。
私の生活にとって、「いつもより乗客が少ないこと」は「どうでもいいこと」ですが・・・・・・・。
こんな時私は「自分なりの解答」を見つけてきました。なんだか「無駄なこと」にとらわれているように思われるかもしれませんが・・・・・・。
しかし、このことは「一つのことを基に筋道を立てて考える」ということに随分と役立ったように思います。自分なりの解決策を見つけて活動し、不都合は活動しながら修正を加えていけばよいことです。一つの決断をもって物事に取り組む、大切なことだと思いますが・・・・・・・・・。
「今日、乗客が少なかった」のは、「お盆に休めなかった方が休みをとった」が、自分の中では一番妥当なところでしょうか。他にもいくつか考えられますが・・・・・・。
家内にそんな疑問を投げかけると,、度々言われます「理屈っぽい」と。それで、最近は自分の頭の中だけで自問自答をしています。これも「頭の血のめぐりをよくする」一つでは、と思うのですが・・・・・・。
2010.08.27 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top