昨日は雨模様。猛暑も一休みでした。「ホッ」と一息と言ったところでしょうか。今日からまた猛暑のようですが。
人間は勝手なもので、暑ければ暑いと文句を言い、寒ければ寒いと文句を言いたくなるようです。文句を言いたくなったとき、「どう対応すれば・・・」と考える人には頭が下がります。
昨日の夕方、雨があがっている時間帯を見計らって家内と二人で、少し遠くのスーパーに自転車で買い物に出かけました。
スーパーに着いたとたん、家内の90歳を越える両親の帰るところに出会いました。家内と買い物に来たことを告げ、気をつけて帰るよう話をして、別れました。杖代わりのキャリーカートを二人並んでゆっくりと押しながら歩く
姿を見て、何だか心温まるものを感じました。店番があるので二人一緒に買い物とはめずらしいのですが。
家内の両親の間でどんなふうに話し合いがあったのか分かりませんが、90歳を越える年齢で対応法を考えて
行動に移されています。この事が長寿の基になっているのでしょうか。
家内の両親を見ていると長寿の秘訣は身近なところに沢山ありそうです。
 
2010.07.30 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top