FC2ブログ
平成30年12月28日は東京の株式市場は
年内の取引の最後の日、大納会の日でした。
12月25日と26日「は終値が20000円台を
切って19000円台だったようです。そして
大納会の前日の27日は大きく上がった
ようです。28日大納会の日は、下がった
ようですが、終値は20000円台に戻ったようです。

年が明けて平成31年1月4日、株式市場の
新年の取引開始は大発会といわれて
いるようです。その前日の3日の新聞の
報道では、海外の株の取引も下落で
始まったような内容が・・・・。これを読んで、
アメリカの株式も下がっているようですから、
明日の日本の株式も下がってとなるかもとも
いやな予感が・・・・。

平成31年1月4日の大発会の日経平均株価の
終値は19561.96円と、20000円台を割って
取引を終えたようです。大発会の日は
ご祝儀相場といわれて多くの買い注文が
あることもあるようですが・・・・。今年は
下落で始まったことになるでしょうか・・・・。

平成31年の株価は、ちょっと不安な船出と
なったようですが・・・・。終値も7日からは
20000円台を維持しているようですが・・・・。
海外の動向によって日本の株価も動く
ようで、日本の株式市場が閉まった後の
海外の株式市場の動きにも、気をつけて
おくことも必要かもとも思われたりもしますが・・・・。
2019.01.16 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
新聞の報道に、アメリカの大企業の株価による
ダウ工業株平均が、一時のようですが、400ドルも
下がったようです。400ドルといえば、
仮に1ドル112円として計算してみると、
400ドル×112円=44800円となり、
この額が下がったとなると、ちょっと不安にも
なってきそうですが・・・・。

アメリカの株式市場が閉まった後に
一番早く開くのが日本の株式市場のようです。
日本の金融市場はアメリカの金融市場の
影響を受けやすいといわれているようですが・・・・。

今日25日の東京の株式市場では、
前日のアメリカの株式市場の影響を受けて
いるかもとも思われて、一時は、1000円を
超えて下がったところもあったようで、
20000円を下回った平均株価になって
いるようですが・・・・。

アメリカの好調な経済にあってか日本の
経済も好調を保ってきた面もあるでしょうか。
この年末にきての株価の大きな下落、
ちょっと不安にもなってきそうですが・・・・。

このあとの日本の株価の動き、そして
日本の株式市場が閉まった後に開く
アメリカの株式市場の動き、これらが
どうなるのか、ちょっと気になるところでしょうか・・・・。



2018.12.25 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
景気の様子を知る上では、日本銀行が
行う全国企業短期経済観測調査、
日銀短観と呼ばれているものも
大切なものとも思われたりもしますが・・・・。

11月14日に、内閣府が発表したGDPの
1次速報値では、前の期よりも0.3%の減で
年率に換算すると1.2%の減、ということ
でしたが・・・・。

日本銀行が行う日銀短観は、日本全国からの
およそ1万社からのアンケートのようで、景気について
よいの割合から悪いの割合を引いたものの
ようです。悪いと答えた割合が多ければ
指数はマイナスになるでしょうか・・・・。

発表された内容によると、GDPで「減」と
なる原因となったであろう水害や台風などの
自然災害の影響は、徐々に消えてきつつ
あるようです。自然災害の影響が長引けば、
景気の回復への道のりも長くなりそうかもとも
思われたりもしましたが・・・・。
そんな心配も大きくならないで、済みそうにも
思われたりもしますが・・・・。
2018.12.18 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
国民投票の結果で、EUからの離脱を選
んだイギリス、残留派も多くいるようで
先行きには困難が予想されていたようですが・・・・。

EUとイギリスは話し合いを重ねて、イギリスが
EUから離脱するための、いろいろな条件について
正式に合意したようです。これで
イギリスの議会が承認すれば、正式に
離脱が決まるということになるでしょうが・・・・。

ところが、この協定案は移行期間があって
その間は、ほぼEUに留まっているような
内容のものになっているようです。

それで、この協定案には、多くの議員が反対して
いるようで、与党の議員からも多くの議員が
反対するだろうとの予想のようです。

与党の党首である首相に、党首としての
信任投票の要請があり、規定の人数に
達したようで実施されたようです。首相は
党首として信任されたようですが、不信任に
投票した数も多かったようで、協定案が
承認されるかどうかは・・・・。

EUについて、残留か、協定案を承認して
移行期間の後に離脱か、それとも残留か、
議会で結論が出せない場合は、もう一度
国民投票ということもあるかもとも思われたりも
しますが・・・・。

2018.12.14 Fri l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
11月30日に、10月の有効求人倍率を
厚生労働省が発表したようです。
前の月よりも0.02下がって1.62倍だったようです。
上がり続けていた有効求人倍率ですが、
下がったのは8ヶ月ぶりだったようです。

有効求人倍率が下がるのは、企業の求人が
減ったりとか、職を求める人が増えたりとかと
いうことが、関係しているようですが、今回
減ったのは、求職者が増えたことによるものの
ようです。しかも、高齢者の方が多いようで・・・・。

有効求人倍率が下がったのは、どうやら
企業からの求人が減ったのではなく、職を求め人が
増えたからのようで、今までは働きたいが雇って
もらえないだろうとと思われていた高齢者の方が、
今なら雇ってもらえるのではと思われて求職活動を
されているのではとも思われたりもしすが・・・・。

たしかに、テレビなどの報道では、いろいろな
職種で高齢者の方が活躍されている場面が
紹介されているのを見かけたことがあって・・・・。
それまでに培った技術や技能を生かして
社会に貢献し、その技術や技能を後世に
伝えていくことができるのは高齢者の方
だけかとも思われたりもしますが・・・・。

有効求人倍率が下がるとなれば、景気が
下降気味となる前ぶれかとも思われたりも
しそうですが、今回はそうではないようで、
若い方から高齢者の方までの多くの方が
活躍の場を求めておられるようで、
さらに経済活動が活発になれば・・・・。
となれば、さらに景気がアップする前触れかとも
思われたりもしますが・・・・。
2018.12.04 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top