2018年の3月期の決算は、2017年度の
最後の決算にもなるのではと思われますが・・・・。
どの企業が利益をあげたか、気になる
ところでしょうか。

ある証券会社の調査によると、
東京証券取引所の1部に上場している
会社のデータを集計して推計したようで、
純利益は27.8%増えたようで、お金に
すると、30長円になるようです。

海外の情勢などによるリスクによって
一時的に株価が下がることはあっても、
そのリスクが薄まれば株価は元に
戻るのも分かるような・・・・。

このまま順調にいけばと思われたりも
しますが・・・・。海外の政治の指導者等の
一言によって、株価が上がったり下がったりと
することもあるようですが・・・・。これからも
順調にいけばと思われたりもしますが・・・・。
続くかとなれば、ちょっと不安も頭に
浮かんだりというところでしょうか・・・・。
2018.05.16 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
春闘といえば、賃上げに注目が集まり
がちですが・・・・。給料やボーナスが
どれくらいあがるのか、気になるところ
でしたが・・・・。交渉の内容はそれだけでは
なかったようです。

政権が最重要法案としている働き方改革に
ついても、春闘では交渉がなされて
いたようです。長時間労働などは、法律が
成立する前に、その内容を労使で合意できるものは
先にしておこうということでしょうか。

それぞれの企業で合意の内容は異なっている
ようですが・・・・。過労死や自殺などで
問題となっていた長時間労働については、
それぞれの企業で以下のように合意したようです。
・ 年間の残業時間の上限を750時間から
 720時間に減らす。
・ 3ヶ月で上限の300時間を240時間にする。
・ 休日を、.賃金を変えないで、2日増やす。 
等々、あるようです。。

働き過ぎでの過労死や自殺が新聞報道などで
大きく取り上げられていたのは、みなさんも
ご存知のことと思われますが・・・・。それが
法律が成立する前に、是正の方向に
動いているのは好ましいことではとも
思われたりもしすが・・・・。しかし、上記の内容は
大きな企業でのもののようです。中小の企業も
同じようにできるかといえば・・・・。
何らかの方策ができるよう、支援策が必要な
中小の企業もあるかもとも思われたりもしますが・・・・。
2018.05.09 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
地価が上がりつつあるようですが、
新築マンションの建築・販売も
増えているようです。地価が上がれば、
販売価格も、その分アップされることに
なるでしょうか。マイホームを購入しようかと
考えておられる方は、ちょっと気になる
ところでしょうか。

このところ、不動産会社で中古マンションを
買い取るところがでてきているようです。
新築購入のお客から、そのお客が
所有していた古家を下取りにということでは
なくて、売りに出された中古マンションを
買い取るということのようです。

買い取った物件は、キッチン、トイレ、
リビングなど、その大部分を改装し、
新築マンション同様の仕上がりのよう
にして、売りに出すようです。いわゆる
リノベーションといわれている住宅の
ようです。

こうなると、新築マンションよりは割安で
販売となるようで、お客は新築同様の
居室を安く買うことができるということに
なるようです。中には自由設計付きと
いうものもあるようで、お客の要望に
合せてリノベーションということも
あるようです。

中古マンションを買い取り、リノベーションして
販売される戸数も増えてきている
ようです。新築マンションにこだわりが
なければ、リノベーションの住宅も
下見してからマイホーム購入計画を、
家族で話し合うのもよいのではとも
思われたりもしますが・・・・。
2018.04.24 Tue l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
このところ日経平均株価の終値は
21000円台が続いているようですが・・・・。
円相場は、1ドル106円台から107円台と
なっているようですが・・・・。海外などの
情勢の影響で多少の変化はあるようですが・・・・。

以前と比べれば、景気はよくなってきて
いるようですが、これからもよくなっていくのか、
どうなるのか気になるところもあるでしょうか。

日本銀行は4月12日に地域経済報告を
発表していたようです。この報告は
さくらリポートと言われているものの
ようです。このさくらリポートは、全国にある
支店からの報告をもとに、日本全国を、
北海道、東北、北陸、関東甲信越、
東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄の
九つの地域に分けて、その地域の
経済の様子や動向をまとめたものの
ようです。

これによると、北海道は「緩やかに回復して」、
東北は「緩やかに回復を続けて」、
北陸と東海は「拡大して」、関東甲信越と
中国は「緩やかに拡大して」、近畿は
「安定したペースで緩やかに拡大して」、
四国は「回復して」、九州・沖縄は
「しっかりとした足取りで緩やかに拡大して」と
いうふうに分析されているようです。

矢印の評価では「右下さがり」が1地域、
「右上あがり」が2地域、残りの地域は
横ばいのようです。矢印が「右下さがり」に
なったからといって、景気がだんだん悪く
なる一方ではと、いうこともないようです。
言葉の表現に含まれている発展性の
ようなものを感じとれそうなということで
あれば・・・・。

言葉の表現を読むと、今後も少しずつでも、
なんだか更にはよくなっていきそうかもとも
思われたりもしますが・・・・。

さくらリポートは、4月、7月、10月、1月の
年4回発表されるようですので、前の期と
今の期と比べて、どこがどのように変わって
きたのかを知って、ライフプランや
マネープランを見直す時の参考にするのも
よいかもとも思われたりもしますが・・・・。




2018.04.18 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
景気がよくなってきているようで、
業績が上がってきている企業も増えている
ようですが・・・・。しかし、景気に
大きな影響のある個人消費はあまり
伸びていないようですが・・・・。

そんな個人消費が伸びるようにということも
含めてでしょうか。政府は平均3%の賃上げを
経営者の団体などに要請していたようですが・・・・。
そんなこともあってか、賃上げを実施した
企業は増えたようなこともあるようですが・・・・。
これは大企業ばかりでなく、中小の企業にも
及びつつあるようでしょうか。
賃上げによって増えた収入の何%が家計の
支出増につながるかは分かりませんが・・・・。

大阪の中小の企業の賃上げについて
調査したある信用金庫が、その結果を
発表していたようです。賃上げを実施したのは
29.5%で昨年よりも1.5%増えたようです。
賃上げの率の平均は2.51%で、これは
昨年よりも0.48%減ったようです。大阪では
賃上げした中小の企業は増えたが
上げた額は去年よりも少なかったと
いうことになるでしょうか。

賃上げした理由は、業績の向上が57.9%で
一番多かったようで、人材の定着や士気の高揚などの
人手不足にかかわるものにも37.5%あったようです。
中小の企業では人手不足に対応するため、
やむを得ず賃上げをしたところもあるのでは
とも思われたりもしますが・・・・。

大阪の中小の企業で賃上げをしたのは、
およそ3割りぐらいのようですが、その内の
半分以上が理由として、業績のアップをあげて
いるようですから、今のところ賃上げが
しにくい中小の企業も景気のよい波が
及べば賃上げの波が更に広がってと
いうことも思われたりもしますが・・・・。

賃上げが家計の収入アップとなって、
個人消費が増えてくることにつながれば、
景気がさらにアップということにも
なりそうにも思われてきますが・・・・。
そうなれば、やむを得ず賃上げしたところも
よい結果になるのではとも思われたりも
しますが・・・・。


2018.04.11 Wed l しょうちゃんの日々つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top